単発一撃仕入れVS大量ぼちぼち仕入れ

本せどりの中でも
僕はこのジャンルは基本ノータッチでしたが、

これだけの利益が
ガツンと取れるものもあるんですね!

俄然興味が湧いてきました・・・w

→ 無料レポートの詳細はこちらから

 

ーーー

 

よくCDせどりで
5000円とか1万円とかの高額なものを
狙い撃ちで仕入れる人がいます。

 

昔からCDやDVDなどのディスク系って
「BOXセットが美味しい」と言われていて
それはそれで間違っていません。

僕自身、このCDを1万円で仕入れて
2万円ちょっとで販売したりしてます。

 

ただ、

このCDを1万円仕入れ2万円でFBA販売した場合、
利益は6246円くらいです。

正直、これは
資金に余裕のない人にとってけっこうしんどい。

 

 

一方、僕が最近販売した中古CDで
こんなものがありました。

(100円仕入れ→2380円FBA販売)

過去何回か言っていますが、
最安値1円の商品だったとしても、
FBAで出品することで高額販売が可能です。

利益が1482円。悪くはないでしょう。

 

これと同じくらいの利益を取れる
100円のものを5枚販売すれば、
さっきの1万円で仕入れたCDセットを上回ります。

 

まあ、1個の高単価商品を出品する方が、
別々の商品を5個出品するよりも
単純計算で5倍作業時間が短くなるので

時短狙いで、
1万円のCDセットを取りに行く手はあります。

 

 

・1万円の資金を使って6200円の利益を稼ぐか
・500円の資金を使ってそれ以上の利益を稼ぐか

その人のステージによって
どっちを選ぶか変わってくると思いますが
(僕は今となっては両方ともやってます)

 

せどりって
資金が無くなり次第ゲームオーバーですから、

資金力にあまり自信のないうちは、
安いものをたくさん仕入れる方法の方がいいなー、と。

 

 

それから。

 

1万円の商品を1個仕入れるよりも
500円の商品を20個仕入れる方が、

お金の回収率は絶対に高いですよね?

 

1万円の商品の場合は、
それが売れるまでは利益がゼロのまま。

500円×20個の商品だったら、
出品した商品のどれか1個でも売れたら
その時点でお金に変わってくれます。

 

売るチャンスが1回しかないのと
売るチャンスが20回もあるのとでは、
リスクが全然変わってきます。

そういうところも諸々踏まえた上で、
あなたの大切な資金の遣い道を選んで頂けたらと思います。

 

 

ちなみに、
低単価系の仕入れをやるんだったら
有利なのは、どう考えても本とCDです。

 

ご存知、僕は資金5000円で
CDせどりを始めましたし
(当然最初は1万円とかのBOXものではなくて
100〜500円の低単価CDばかりを狙ってました)

B.M.Xでおなじみのボウズさんも
1万円やそこらの低資金から
本せどりを始めてたような気がします。

本にしてもCDにしても、
ブックオフの店内で仕入れを完結させられます。

 

 

今いろいろな情報発信をしている人がいて
その数だけ、せどりのプレイスタイルが存在しますが

まずは「ブックオフ一点突破!」をして、

それで余裕ができてきたら、
他のお店やジャンルでのせどりを
実線するでも遅くない気がしますね。

 

そんなところです。

 

結論:資金は大事に有効的に使っていこう!
ってことで。笑

 

ではでは。

 

 

■おすすめ無料レポート

仕入れ資金もそうですが、
できるなら商品を発送する際の送料も
なるべくかからないように抑えたいですよね?

とくにCDの場合は自己発送とか、
メルカリで販売する方も多いでしょうし

こういう方法で
発送費用を抑えるのはマストだと思います。

→ 無料レポートの詳細はこちらから

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ