せどりって中古品仕入れと新品仕入れならどっちの方が稼げるの?

せどらーにとって大鉄板のあの出版社。

これに一手間加えることで、
お宝を「超お宝」へと変化させることも可能です。

あなたも是非、
出品予定の商品に魔法をかけてみてください。

→ 無料レポートの詳細はこちらから

 

ーーー

 

たまに読者の方から、

「せどりをやるなら
新品と中古どっちをやればいいですか?」

という質問を頂くことがあります。

 

始めに答えだけ言ってしまうと、
最終的にはどっちもやった方がいいです。

 

【中古】
・仕入れ単価が安い
・利益率が高い
・回転が良いものから悪いものまで様々
・発送までの作業に時間がかかる
・ライバルとの価格競争が起こりにくい

【新品】
・仕入れ単価が高い
・利益率が低い
・回転が中古に比べて良いものが多い
・クリーニング不要なので発送までがラク
・価格競争のリスクが常に隣り合わせ

 

どちらにも
メリットもあればデメリットもある。

それを相互補完し合うイメージで
仕入れ販売をやっていくことが大切です。

 

 

ただし、
せどりを始めたばかりの人や
資金に使えるお金がほとんどない人が

いきなり新品せどりを始めちゃうと
高確率で資金ショートして天に召されます。

 

待っているのは、資金として”前借り”した
クレジット請求から追われる借金地獄。

そういう人を僕はたくさん見てきました。
(天に召されるのか地獄に落ちるのか
どっちだよ?ですが・・・)

 

他方、中古せどり”だけ”やっていて、
資金がショートして〜って人を
少なくとも僕は見たことがありません。

 

本やCDなら100円とか、
あるいはそれ以下の金額で仕入れができるし

たくさん数を出品することになるので
回転が悪くても「どれかしら」売れます。
在庫の人海戦術的な感じです。

 

 

ただし、出品作業に時間を取られるので、
稼ぐ金額も青天井とはいきません。
月利20万を越えた辺りから肉体労働感が一気に高まります。

(僕が中古CDせどりだけで
「20万円以上稼がない方がいいよ」
と言ってるのはそのためです)

 

僕がお薦めするのは、
1.最初は中古”だけ”でせどりをする
2.資金に余裕が出てきたら新品”も”やる
3.作業時間がキツくなってきたら新品を扱う量を増やしていく

この順番がせどりをしていく上での
ウィニングパターンじゃないかな?と。

 

 

いつも言ってることですけど、
「自分の時給を上げる」にはどうするか?
そこを考えながら実践していくのが肝心です。

・資金ショートしてその間仕入れができない
・出品作業に時間を取られて仕入れができない

どっちも時給が下がる要因になりますからね。

 

中古VS新品というよりも
中古feat.新品を目指していきましょう。

 

ということで、
こちらからは以上です!

 

 

■おすすめ無料レポート

レポート内に書かれている
「◯◯◯◯だけの表示に絞り込む」
ってやり方は、売れ筋の商品を掴むためにも活用できます。

また、◯◯の時間帯を意識するっていうのも
とても大事な考え方ですね!

→ 無料レポートの詳細はこちらから

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ