Amazonのライバルが少ない、イージーモードなせどりの仕入先

扱う商品やプラットフォームが
増えれば増えるほど面倒くさくなる、

だけど絶対に向き合わなきゃいけない
「アレ」の計算方法。
できることなら時間をかけずにパスしたいものです。

この方法を実践すれば
面倒な計算もストレスなくサクサク進むし
その分、別の作業に思いっきり集中できますね。

→ 無料レポートの詳細はこちらから

 

ーーー

 

先日のメルマガの中で、
さらっとご紹介したこの案件。

→ 「倒産品/在庫処分品メール」

かなりのお申込みがあったようです。

 

素敵ですね!

 

今までせどり系の情報発信などで
色々な人を見てきて、

こういうふうに、資金を投下して
情報を「仕入れ」にいく感覚のある人は
稼ぐポテンシャルが高い人が多いです。

仕入れ値は1000円。
これをちゃんと回収するために
ぜひ、実践していってくださいね。
(やるだけで5分もあれば回収できるでしょう)

 

 

倒産品や閉店処分品のような商品は
大量仕入れ&大量販売に向いています。

商品の特性的に
高い利益率を出せるものは少ないけど、
その代わりに回転よく捌けるものが多いです。

 

倒産系、閉店系以外だと、
このお店とかが手堅いですね。

ここでも高回転の商品を多数見つけられます。

 

「はがね」参加者さんはご存知だと思いますが、
僕のせどりの手法は、

・希少商品で大きな金額を取りに行って
・回転商品で資金を常に回収し続ける

2タイプの商材を
バランスよく仕入れることで
手堅く利益を積み上げていきます。

 

 

そうなると、回転系の商品は、

・検品やクリーニングの必要がない
・大量に扱えて(できれば)リピートできる

ものが理想です。
ポンポンポンポン売れていくものを
ポンポンポンポン仕入れて発送する、
そんなスピード感が重要。

 

そんな回転系の商品を多数扱っているのが
先ほど紹介したお店なんですね。

 

 

で、

このお店って会員制じゃないですか。

さっきの倒産品案件もそうだけど、
こういう年会費とかが発生する仕入先は
それだけで参入障壁になるんですよね。

 

「まだ仕入れてもいないのに、
そのお店に入るだけでお金がかかるの!?
いや〜、、、ないわ」とか言って、

みすみす機会を逃してしまうパターン多数です。

 

事実、ここで販売されている商品は
その他の新品商品よりもライバルが少なく
Amazonで競合する可能性が低い。

これは大きなメリットですよね?

 

ということで、

もしあなたの近所に
店舗があるようでしたら
買い物ついでにチラッとリサーチしてみてはいかがでしょうか?

→ 無料レポートの詳細はこちらから

 

では!

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ