せどりで成功とか独立とかしたいなら、単純なこのルールを徹底しましょ!

へぇー!
こんな方法があるなんて知らなかった!

 

CDせどりでは残念ながら
あまり使う機会はないと思いますが、

それでも、知識として知っておいて
絶対に損はないでしょう。

→ 無料レポートの詳細はこちらから

 

ーーー

 

僕はたまに、

近所の自治会とか友達に誘われてとかで
お祭りの屋台の切り盛りに、ボランティアで参加してます。

 

時期的には、夏が多いですけど
年中、気が向いたときにって感じですね。
大晦日でも秋祭りでも屋台出す機会はあるので。

食べ物屋に回されるものが多いです。
直近でやったものだとフランクフルト。

 

・焼いてパックに詰め、売り台に陳列して
・余ったものをつまみ食いして
・油を引いて新たなフランクを鉄板に並べ
・古くなったものをつまみ食いして
・ケチャップとマスタードを補充して
・ついでにそれをかけたのをつまみ食いして
・出来上がったフランクをお客さんに渡し
・隣の屋台まで行って、たこ焼きをつまみ食いして・・・

こんな感じで、雑に過ごしています。
(そして、片付けをする頃には
大抵の場合、お腹いっぱいになってます笑)

 

 

んで、
人から褒めてもらえることが多いんですが、

僕は「テキパキ」動くそうです。
スピード感があって、こういう屋台系に向いてると。笑

 

まあ単純に、
学生時代はずっと忙しい飲食店でアルバイトしてたので

そのときの経験が多いと思います。

 

 

テキパキかどうかはよく分からないですが
「せかせかしてる」とは自分でも思います。

一箇所に止まっていることが苦手なタイプ。
(通信簿にも「落ち着きがない」とよく書かれてましたw)

 

RPGとかのゲームだと、

ガイドブックに、
推奨レベル50とか書いてあったとしても
レベル38とかでとりあえずダンジョンに乗り込んじゃうタイプです。

 

なので、失敗は多いっちゃ多い方ですが、
同時進行でその分を他で補おうとするので
致命傷に至ることは、少ないです。

 

フランクフルトとかでも、
サッササッサと焼くので焦がして
ダメにしちゃうものも多いですがw(ゴメン!)、

その分、オペレーションが速く、
お客さんを逃すことなく商品が回るので、
総合的な売り上げで、十二分に元をとれる。

そんなイメージです。

 

 

・「とりあえずやっちゃう」
~~~~~~~~~~~~~
・「致命傷を避けるためのリスクヘッジ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜

この2つって、せどりでも何でもいいですが
個人ビジネスに重要な考え方だと思っています。

 

 

そして、これははがねプロジェクトでも、

よく言ってること。

 

たとえば、500円の仕入れで、
利益を1000円取れる商品があったとします。
売れなかった場合は500円の赤字です。

モノレートを見ると、
すぐに売れるか?確実に売れるか?はビミョーなところ。
もしかしたら不良在庫になるかも知れない。

 

僕が今まで見てきた感じ、
こういう商品を目の前にして

「うーん・・・うーん・・・」と
何分も悩んで立ち尽くすタイプの人は
稼げない危険性が非常に高いです。

 

僕からしたら「勿体ない」の極致。

 

 

500円の赤字をそんなに恐れるなら、

・さっさと仕入れないことを”決める”

・さっさと仕入れて、
500円の利益を確実に取れるものを
他に仕入れてリスクヘッジを図ることを”決める”

(「仕入れないことを決める」のも
僕の中では「とりあえずやっちゃう」に含みます)

 

いずれにしても
さっさと”決めた”ほうが絶対、
トータルで見たときに、良い結果になる。

立ち往生してるその時間を使って
もう1、2品、利益を取れる商品を見つけた方がお得に決まってますから。

 

「限られた時間」を使い仕入れしてるのに
500円のためにイチイチ立ち往生するのは
その人の時給をどんどん下げる”悪癖”だと思う。

 

 

僕は、仕入れの際に、
「その商品を仕入れるか仕入れないか?」を
3秒以内に決めるようにしています。

俗に言う「3秒ルール」ですね。

 

それ以上かかったら
その時間は、無駄な時間だと思ってます。

 

凄く大事なことなので、もう1度言います。

仕入れないなら、仕入れないと”決める”
仕入れるなら、仕入れると”決める”
(不安なら、その分リスクヘッジをする)

それを3秒以内に、決断する
~~~~~~~~~~~~~

 

 

「そんな単純なこと?」

と思われるかも知れませんが、
これを心がけると心がけないとでは
生涯稼ぐ金額が冗談抜きで2つ3つ変わってきます。

 

「せかせかした方が良い」とか
「テキパキ動いた方が良い」とか、
そんなもの押し付ける気はサラサラありませんが、
(それはただの僕の習性ですし、
万人がせかせかしてれば皆んな上手くいくとは思わないので)

仕入れの場面に限ってはとくに、
この「3秒ルール」は、意識した方が良いでしょう。

ってお話しでした。

 

では!

 

 

■おすすめ無料レポート

「真贋調査」
「著作権の侵害」…

いつ聞いてもイヤな言葉ですね。

Amazonのアカウントが飛ぶリスクはもちろん

最悪、逮捕なんてことにもなりかねません。

そうなってしまわないように、
このチェックはしっかりやっておきましょう。

→ 無料レポートの詳細はこちらから

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ