せどりで稼ぐために絶対避けては通れないアレの話

完全に趣味でやってるFacebookの
自分のタイムラインを読み返してみました。

 

そしたら、なんか、

 

なんか、、

 

なんか・・・。

 

「食いもんの話題ばっかりかよオイ!」
と自分に突っ込んでしまいました。。。

 

僕はたぶん、
人一倍「食べること」に拘りがあるんだと思います。

(別にグルメみたいな意味じゃなくって、
食べること自体に執着してるというか)

 

 

というのもですね。

「僕はせどりを5000円から始めた」
ってことは色んなところで言ってると思うのですが、

 

当時の僕って、
・病気でまともな職につけなかったし
・月々の医療費とかも払わなきゃだったし
・理由を話すと重いから言わないけど
とにかく借金と毎月の支払い爆盛だったし

めちゃくちゃ貧乏だったんですよね。

 

どれくらい貧乏だったか?というと、、

うまい棒を砕いてご飯の上に乗せて、
「たまには牛丼とか食べたいなぁ。。」
とか思いつつ、半泣きでうまい棒ご飯を食べてたレベルです。

(ちなみに、ご飯に乗せたとき
一番おいしいうまい棒はサラダ味でしたw)

 

 

そんな生活をしながら、
コツコツコツコツと5000円貯めて
そこからCDせどりを始めて今に至ります。

今となっては、
1人2万円の肉料理のコースとかも
別に平気で食べていますけど、

せどりを始めたばかりの僕なんて、
そりゃあもう、ひどいもんでした。

 

ただし、僕って、
CDせどりを始めてからは
これといった挫折を経験したことがないんですよね。

普通だったら、
「せどりを始めても1回や2回失敗して〜」
とかありそうですけど、

わりとあっさり稼げるようになりました。

 

(それはそれで、挫折経験がある人が
僕はちょっとうらやましいんですよ。

こうやってメルマガとか書くときに、
「あのビジネスがダメで」
「このビジネスもダメで」
「試行錯誤しながらうまく行きました!」

みたいなエピソードがあった方が、
なんかドラマティックじゃないですか。)

 

 

じゃあなんで僕が、
CDせどりでこうもスイスイと
稼げるようになったのか?というと、

 

「お客さんからの評価」
ものすごく意識したからだと思います。

 

僕は今まで何万枚とCDを売ってきましたが、
配送トラブルとかじゃなくって
「明らかに自分が悪い、、」
という悪い評価は過去1件しかもらってません。

ちなみにその1件がコレです。

(いかにもCDせどらーがやりそうなミス。
お互い気をつけましょうね。。。汗)

 

購入者の評価を稼ぐことって、
実はお金を稼ぐことよりも遥かに大事。

とくに、せどりを始めて間もない頃って、
10件のうち2件、☆3つ以下の評価が付くだけで
「60%の高い評価」という、
何とも微妙なレッテルが貼られます。

 

あなただったら、

「99%の高い評価」の出品者と、
「60%の高い評価」の出品者のどちらから
欲しいと思う商品を買いますか?

 

・・・って、訊くまでもないですよね。

 

良い評価がたくさん付いている出品者には
他のお客さんがどんどん寄ってくるし、

悪い評価がたくさん付いている出品者からは
他のお客さんがどんどん離れていきます。

 

目先のお金を、
200円や300円多く稼ぎたいからって

コンディション「可」で出品すべき商品を
「良い」で出品するとかは、
もうそれ完全に地獄の入口なわけです。

そんなことしてたら最終的に稼げる金額が
200円や300円じゃ済まないのは100%明白。

 

 

だから、もし仮に
僕がせどりをまたイチから始めるとしても
「如何にして評価を稼ぎまくるか?」
に徹底的にコミットするのは変わらないでしょう。

 

じゃあ、なるべく早く確実に、
お客さんから「いい評価」をもらうには
どうすればいいのか?というと、、

 

 

長くなったのでまた次回書きます。汗
(食べ物のくだり長すぎ!反省ですw)

 

ではでは。
来週もよろしくお願いします。

 

※続きはこちら↓から

Amazonの評価を上げる簡単な方法!せどりで良い評価を集めよう

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ