FBAの長期保管手数の徴収から半月。

 

いい加減(無意味&迷惑な)価格競争も
ひと段落した頃だし、出品作業するかー!

ということで、昨日おとといを使って、
ガシガシと出品作業にいそしんでいました。
仕入れた商品も溜まってたし良いタイミング。

 

 

そこで僕は、
衝撃の光景を目の当たりにしました。

 

それが、コチラ・・・。

 

 

・・・お分かり頂けただろうか?

ではもう一つ、ご覧頂こう・・・。

 

・・・・・。

 

(画像引用元:http://img01.militaryblog.jp/usr/n/a/n/nanshiki/)

 

これは、”嬉しい悲鳴”を禁じ得ない。

FBAのMAXストレージが
2000から5000に。今までの2.5倍・・・。

 

 

中古CDせどりは
利益率は確かに殺人級ですが、
単価自体は低いので家電ほど高額を取れません。

なので稼ぐためには
それなりの「量」をこなす必要があります。
いつも言ってる”CDせどりの弱点”ですね。

 

もっとも、クリーニング作業とか、
出品作業は本とかより全然ラクですし
(中古せどり史上最強にラクだと思います)

「出品作業、まだまだイケルぜ!」
ってのは常に思っていました。

 

・・・そして、

「でもストレージがパンパンになっちゃう。
また5000品とか納品出来ないかなー・・・」
ってのも、やはり常に思っていました。汗

 

 

そんな中での、
この、「ストレージ5000事変」勃発。
かなり有難いです。いや本当に。

 

まあ今から年末商戦に向けて、
「ストレージ5000でパンパンにしてやるぜ!
うへへへへー・・・(恍惚)」

とかは流石に現実的ではありませんが、
CDって、回転率もそれなり以上に早いので。

それでも、手持ちの在庫を持て余すことなく
全部FBAの倉庫に放り込むことが出来るのは
もはや有り難みしかありません。
(仕入れ自体は無尽蔵に可能ですしね。)

 

 

だけれども・・・

そこは傍若無人極まる暴君、Amazon様。

 

いつ、また、
ストレージ制限がかかるか分からないし
両手話しで「わーい」と言えるほど楽観も出来ないです。

「ストレージ5000になった途端、
出品が殺到し過ぎて2000に逆戻り」
みたいなことも無いとは限りませんから。
てか、今までのこと考えたら充分有り得る。

 

なので、もしあなたが、
FBAにまだ納品してない商品を持て余してたら
スピーディーに納品しちゃうことをオススメします。

パートナーキャリアの配送料も
年内なら、多くの場合無料なことだし。
(いずれにしてもコレだけは要注意 )

 

 

そんな感じで、今日は9月3日。

2017年も全体の3分の2を過ぎました。
今年もまもなく70%を消化といったところ。
笑って、年始を迎えたいですね。

 

「気が早い」って?
いやいや、年末なんてあっという間だよ。
悔いのないように張り切って参りましょう!

 

ではではー。

 

 

PS.

今から年末商戦を意識するのも良いですが、

「どんなシーズンも常に売れる」
って商品を幾つかおさえておくと、
何かと頼もしいのはご存知のとおりです。

コレとか、かなり頼もしくないですか?
実はあまりライバルとかいないみたいだけど。

⇒レポートのダウンロードはこちらをクリック

 

常に一定数以上の需要があるし、
どんなときも安定的に売れます。
資金に余裕があれば、積極的に仕入れてみるのもいいでしょう。

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ