多くのせどらーを悩ませる、
半年に1度のAmazon長期保管在庫手数料。

こういう細やかな対策を取れるかどうかで、
その後の稼げる金額が大きく変わってきますね。

ってか、こうやって見ると
やっぱりCDって良いなあ・・・。
小さいから送料も安いし、長期保管手数料も大して痛手に感じない。
無料レポートの詳細はコチラ

 

ーーー

 

どーも、ラッタです。

 

先日、久しぶりに紹介したこの書籍

かなりの方が、受け取られた模様ですね。

ぶっちゃけ僕のメルマガ読者さんには
全員に受け取ってもらいたいです。

 

というのも。

僕がここのところ、提唱している

・free(嫌なことから脱出する自由)
・liberty(自ら何かを選択する自由)

という、2つの「自由」の概念。
このうちのlibertyを満たすためには
彼がコンテンツ内で語っているような戦略が、超重要だから。

 

 

freeに至るためには”お金”が必要です。

・仕事辞めたいけど辞められない
・引っ越したいけど引っ越せない
・離婚したいけど離婚出来ない
・おかずを一品増やしたいけど増やせない

これらの悩みの原因の大半はお金がらみです。
お金があれば解決する問題です。だいたい。

 

freeだったら、せどりをちゃんとやってれば
ある程度なら何とかなるもんです。
(「ちゃんと」っていうのは
正しいやり方で、必要な数だけ、って意味)

 

 

しかし。

libertyに至るためには
”お金+時間”が不可欠です。
この”時間”ってものを考えると、せどりは相当分が悪い。

 

・1日中テレビで海外ドラマを観ていたい
・気が向いたときにふらっと旅行に行きたい
・週3~4日、テニススクールに通いたい
・家族でホテルミラコスタに泊まりたい
・新しいビジネスを立ち上げ没頭したい

これら全て、時間が確保出来ないと
にっちもさっちも行かないことですよね?

 

 

せどりで稼ぐ金額っていうのは、
基本的に作業量に比例しますから
稼げば稼ぐほど、時間が足りなくなります。

世のせどらーを見渡してみてください。
稼いでる人ほど忙しいわけです。
「仕入れ⇒梱包⇒出品⇒仕入れ・・・」の人生です。

 

せどりは、freeに至るためには
最もスピーディーで確実なビジネスですけど

でも、稼ぐ金額=作業時間である以上、
せどりで、libertyを掴み取るのは
外注化でもしない限り「無理」なんですよ。少なくとも理屈上は。

 

 

「嫌な環境から脱出するだけのお金がある」

「自分の人生を生きたいように生きられる」

 

この2つの要素がしっかりと
重なり合ってこそ「本当の自由」です。

でもこれって、せどりだけだと難しくない?
せどりをするために生きてるぜ!」って人でもない限り。

 

 

だから、

僕は定期的に紹介しているんですよ。これ。
期間限定配布!無料書籍の詳細はコチラ

 

僕があなたに目指して欲しいのは、

・free(嫌なことから脱出する自由)
・liberty(自ら何かを選択する自由)

この2つを満たしてもらうことですから。

 

ではでは。今日はこの辺で。

 

 

PS.

ちなみに、「専業せどらー」って言葉。
あなたも誰かのメルマガで名乗ってる人を
見たことあるでしょう?

あれ、嘘ですからね。
だってメルマガとか書いてるんだから。
副業とはいかなくとも「複業」でせどりをやってるんだから。

なんでせどらーは稼げるようになると
今度は、メルマガとか書き始めるのか?
「複業」でやっていこうと思うようになるのか?

っていうのが、今日のお話。

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ