stand.fmとスペースで連続コラボライブです!

明日からスタエフとスペースの連続コラボ!

15日の20時から
「ミツさん」とのスタエフライブ
(会場は僕のチャンネルです)

16日の22時から
ういこさん、まことさんとのTwitterスペース(日時)
(会場はういこさんのアカウントです)

 

今回この御三方の特徴は、
コンテンツに芯がとおってること。

ここでいう芯は
「人間性」みたいな意味で捉えていただいてOKです。

 

変な言い方だけど、
どこを切っても血液が溢れてくるような
体温をともなった作品を作り、

そして、実際に成功している方々です。

 

明日コラボするミツさんも
「結局、かわいい人が最強」ってタイトルの本を出されてます。

この「かわいい」は
僕が普段使ってる言葉の「チャーミング(魅力的・魅惑的)」とほぼ同義。

 

 

以前から繰り返し言っているとおり、
「これからの」情報発信って
ただ情報をたれ流すだけでは片手落ち。

「誰がそれを語るか?」がすごく重要になってきます。

 

残酷な言い方をしてしまえば
人間的に魅力がない人はそれだけでコンテンツビジネスで成功しないし、

魅力さえあれば、
何を売っても一定数は売れてしまう。

今の時代のコンテンツビジネスはそういう特徴があります。

 

だからと言ってしょーもないモン売るのは絶対おすすめしませんけど。

信頼を失ったら、それこそ魅力もクソもなくなってしまいますからね。

「まともなコンテンツをまともに販売する」これも魅力を決定する大きな要因ですから。

 

 

まあ、コンテンツって昔から「そういうもの」です。

ビートルズの曲を、どんなに上手にカヴァーして演奏して歌っても本家には勝てない。

 

これは「メロディ」やら「演奏法」やら「歌詞」などの情報だけじゃなくて、

ビートルズの4人の「人間性を含むバックボーン」が音楽というコンテンツの重大要素として内在してるため。

 

 

これが、今後、
いわゆる(僕は嫌いな言葉ですが)「稼ぐ系」とかでも同じようになってくるってことです。

(このへんは長くなるのでまた日を改めて書きます)

 

「は?別に稼ぐ情報さえあれば人間性なんてなんでもよくね?」

なんて愚問を口にする人は、
これを読んでくださってる方の中にはいないでしょう。

 

 

「1+1=2」です。

誰が解いても答えは変わりませんし
誰が教えてもそうとしか教えられません。

 

でも、

教え方が上手な数学教師もいれば、そうでない数学教師もいます。

楽しい授業ができる数学教師もいれば、そうでない数学教師もいます。

 

やっぱりここでも人間性で
「小学生の頃の◯◯先生の授業が面白くて数学がすごく好きになった」

それがきっかけで東大理IIIに入学した人だって絶対にいます。

 

 

ホリエモンも著書の中で言ってましたけど、

何かを好きになる前には「没頭する」という段階があります。

嫌いなものにイヤイヤ没頭できるはずがありません。

 

そして人々を没頭させるためには、

「対象が面白い存在」であることが、すごく大事になってくるんですね。

最重要と言ってもいいかもしれません。

 

 

はい。

そういうことです。

 

僕がふだんやってる、
こういうメルマガとか書いて情報を販売するようなビジネスモデルは

「インフォビジネス」みたいな呼ばれ方をすることがあります。

 

info=情報って意味ですが、
今どきただひたすらに情報を駄々流ししてればいいってもんじゃありません。

昨日も書いたとおり、
情報の数は日々増え続けている。

情報だけをありがたがって買う時代は終わりつつあります。

 

 

その代わりに
「悩みが解決されることそのもの」
の価値が高まる時代です。

 

・・・まあ書いてて、
当たり前っちゃ当たり前だなーと思うとこもあるんだけど、

それだけ、今までが「異常」だったってことですね。

 

 

「これから」のinfoってのは
information(情報)というよりも
その語源である「inform(伝える)」の部分に、より重点が置かれるようになります。

これは「人ありき」じゃないとできないんすよ。
「人に云う」と書いて「伝える」ってくらいですからね。

広辞苑みたいな情報の塊「没頭」する人なんていないもの。

 

「これだけ情報が無料に近づいてるのに、
今さらコンテンツビジネスなんて稼げるの?」

という疑問がいかにナンセンスか、分かっていただけてきたと思います。

 

オワコンなんてとんでもない。
むしろこれからです。
やること盛りだくさんなんですよ。

情報がこれだけ増えても、
悩みや不安を抱えている人は後をたたないんだから。

 

僕らがやらないで誰がやるの?と。

 

 

本来の目的だとか在り方なんかを再確認したことで

コンテンツビジネスは、
2022年に「ようやく」スタートラインに立ったくらいだと僕は思ってます。

 

まあもっとも、

バカでかい声で「稼げるぜー!」とかは言いたかないけどね。
なんつーか、古いしダサいです。

 

人の悩みや不安を解消してあげる。

それができればお金なんて放っておいても(月100万円程度なら)入ってくるようになるんだから、

「稼ぐ」みたいな当たり前の通過点なんかよりも
その先にある「誰かを助けて人の役に立つ満足感」をぜひ味わっていただきたいなと。

 

そんな感じですな!

 

 

そして、

明日、明後日の「スタエフ&スペース」でご一緒する御三方。

 

・ミツさんの「世界一かわいい天使のワンコイン」

・ういこさんのイラストや「沼ドリル」

・まことさんの「毎日が自由時間」

 

「これから」のコンテンツビジネスの在り方をすごく体現されてると思います。

そんな方々とお話しするんですから、有益にならないわけがありません。

(といいつつ、対談の雰囲気自体はふわっと楽しくやりますけどw)

 

楽しみにしていてください。

 

では、Have a Nice Day!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)