古本にも真贋調査が!僕は基本セラースケットで対策しています

ついに古本せどらーにも
Amazonからの真贋調査が・・・!

真贋調査とは全く無関係だったはずの
本せどりでもリスクがあるんです。

今まで以上に、
アカウントを守るための
対策は必須になってきますね。

 

僕は、基本的に、
全てここにお任せしています。

今回の件でもいち早く動いてくれているし
非常に頼もしいです。

→ セラースケットの詳細はこちら

 

ーーー

 

ラッタです。

 

昨日、セラーフォーラムに投稿された、
身の毛もよだつようなトピック。

 

今かなり話題になっているので、
あなたももう知っているかもしれません。

→ タイトル「中古本の真贋調査がきて振り込みも身動きがとれません」

 

真贋調査・・・。

平たく言えば、
「あなたがAmazonで売ってる商品は本物ですか?
本物だって言うなら証拠だせオラ!」
ってやつですね。

 

古本だと
レシートに商品名が載ってない場合も多いし、
これを喰らうとけっこうキツいです。

 

 

調査の対象商品は以下の3つ。

・ASIN: 4022619856
ブランド: 朝日新聞出版
商品名: 不器用な人生 (朝日文庫)

・ASIN: 4040693191
ブランド: KADOKAWA
商品名: どうすれば幸せになれるか科学的に考えてみた

・ASIN: 4040821912
ブランド: KADOKAWA
商品名: 新聞記者 (角川新書)

 

別にプレミア化してる高額商品でもないし、
なぜ、わざわざこの3点を狙って
Amazonが取り締まりをかけてきたかは謎ですが。。。

 

 

当然、これは
CDせどらーにとっても他人事ではありません。

そもそも、今、新規セラーさんが
AmazonにCDを出品できないのは、

以前、悪質なセラーによって
ブート物(海賊版、贋作)のCDが
Amazonサイト内で蔓延してしまったためですからね。

 

幸い、まだ僕のところには、
「アカウントが止まってしまった」
って声は届いてませんが、

いつ誰が、何の商品のせいで
同じようなことになってしまうか分かりません。

真贋調査から最も縁遠かったはずの
本せどりの不敗神話が崩れてしまったんですから。

 

 

以前も書いたように、
最近のAmazonは不穏な動きをしまくってます。

何かが起きたとき慌てずにいられるよう、
普段から備えておいた方がよさそうですね。

 

とはいっても、
僕はAmazonの社員ではありませんし、
真贋調査については何をどう対策するの?
ってのは正直最低限のことしか知りません。

アカウント周りのことについては
僕の場合は基本的にすべてここにお任せしています。
→ セラースケット

 

ここの方が一般的なせどらーよりよっぱど、
Amazonと関係性が「近い」ですからね。

餅は餅屋です。

 

昨日の、古本の真贋調査のニュースを受けて
さっそくこんな動きを見せてくれますし

まあーーーー。頼もしいですよね。

 

今後、あなたのアカウントに
降りかかるリスクを最小限に抑えるためにも、
導入を検討しておいた方がいいでしょう。

→ セラースケットの詳細はこちら

 

ではでは。

 

 

■おすすめ無料レポート

Amazon販売で起こり得る最悪のリスクが
「アカウント停止」だと思っているとしたら甘いです。

・10年以下の懲役
・1000万円以下の罰金
・その両方

こういう次元のリスクも考えられます。

 

こんな機会ですから、
あらためてしっかりおさらいされることをおすすめします。

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ