CDせどりは儲からないんだってさ。そうですか・・・。

昨日のメルマガの追伸部分に関連して。

マジでこの手のCDを見つけたら、
光のスピードでリサーチすることをお薦めします。

モノレートを見ると
1月〜11月までは大して動いてない商品でも
この時期になった途端に、
気持ち悪いくらいギザギザし出すものも多いです。

⇒ 無料レポートの詳細はこちら

 

ーーー

 

どーも、ラッタです。

 

あの・・・、

12月ってこんなに寒かったでしたっけ?
いつもだったら1月半ばくらいに
「おお!本気出してきたなー」と冬めいてくるような。

もう、なんだろう、、いきなり寒い!
ドラクエで最初の村から出た瞬間、ラスボスに遭遇した気分です。

 

 

そんな中ですが、ブラックフライデー以降、
Amazonの売り上げがなかなか好調です。
こっちの方は例年通りで
「ああ、冬始まったなー」って感じ。

昨日のメルマガを送った直後から、
今度はこの2点が売れていきました。


⇒ https://www.amazon.co.jp/dp/B001A9TJQ6/
987円仕入れ⇒5478円販売

 

⇒ https://www.amazon.co.jp/dp/B0012PYHFG/
280円仕入れ⇒5466円販売

 

 

せどり系の情報発信者の人たちって
よく売れた商品とかドーンって紹介して
「美味しいですね〜」とか言ってるじゃないですか。

 

僕、あれを見て
「そうですか。」としか思わないんですよね。

なんか、目の前で勝手にでんぐり返しされて、
「ほら!今の俺の荒技!すごくね!?」
と、ドヤ顔で言われてるような感覚になる。

 

 

利益率とか30%を越えたら美味しいって言い出す。
その感覚が、申し訳ないけど昔から僕には分からないんですよ。

しかも純利益率じゃなくて、
仕入額を販売金額で割っただけの
「なんちゃって利益率」で計算してる人多いじゃないですか。

送料とか梱包代とかAmazon手数料とか
諸々差っ引いた上での計算じゃないと
ああいうの意味ないと思うんですよね。
(皆んなが興味あるのは実際にいくら稼げるかでしょ?と。)

 

まあ悪口を言うほど彼らに関心がないので、
これ以上の言及は控えますが。。。笑

 

 

ただ、
僕の周りの人で新たにCDせどりを始めた人も
その利益率の高さに驚愕する人が多いです。

 

今、僕の周りの最も身近なせどらーといえば
「はがね」のメンバーさんになるんだろうけど

先日のブログにコメント下さった方で、
まさに「はがね」のメンバーさんがいました。

 

とのことです。笑

 

喜んで頂いて、そのこと自体は僕も嬉しい。
だけど「そうなの?」感は拭えない。
僕にとっては、5年前からこれが普通なので。

 

 

そういえば、今年の7月頃に、

「2018年上半期に売れた商品リスト」なるものを
レポートにして掲載したのですが、
ちょっとあなたにも確認してみてほしいんですよ。

⇒ 2018年上半期に売れた商品リスト

 

これって利益率高いのかな・・・?
煽りでも何でもなく、
僕はほとんど本とCDだけしか今までやってこなかったので、

この利益率が凄いかどうかっていうのが
本当に良く分からないんです。

 

いずれにしても2018年上半期と
まだまだ鮮度の高いリストなので、
現在進行系で活用できると思います。

是非カンニングしてみてください。

 

 

リストと言えば。。

メルマガ登録特典の、
「2万5312円⇒35万1840円リスト」は
さすがにもう、ご覧頂いてますよね?

こっちもまあまあ参考になると思うので。

 

 

願わくば、カンニング材料にする以上に、

「CDせどり?大したことねーじゃん」
と、鼻で笑っていただければ幸いです。

鼻で笑えない場合は、
ためしにCDせどり、やってみてください。

 

今、やんわりと「はがねプロジェクト」を推していますが、
正直あなたが参加してもしなくても
僕はどっちでもいいんです。

なぜなら「はがね」は
参加者が増えれば増えるほど僕が苦しむ企画なので。笑

 

だから「ホンキの人以外お断り」と、
言ってるわけですけど。

(今年のメルマガで、マインドよりの
厳しいことばっかり書いてたのは
実はそういう意図もあったり・・・。笑)

 

 

けど、いずれにしても、

もしあなたが
今までCDせどりをやっていないとしたら、
ここまでで大変な損失を出している可能性が高い。

 

今からでも遅くないので、
CDせどりを始めてみたらいかがでしょうか?

むしろ明後日にFNS、年末に紅白と
特番ラッシュな今だからこそ、CD、いいと思います。

上のリストに載せた商品群が、
あなたにとって物珍しい利益率だった場合は、ですが。

 

 

「売り上げ・・・ショボ!」
「イバッてたわりに大したことねーな!」

そう仰って頂ければ励みになりますので、
辛口なご返信、お待ちしております。笑

あわせて読みたい関連記事

    None Found

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ

6 件のコメント

  • 本当、ラッタさんのおっしゃるとおりですね。利益率良くても回転率が悪ければ、回転率高い商品に比べたらよくなかったりしますしねwww

    • コメント頂きありがとうございます!

      えと、、スミマセン。それは僕言っていないです。
      僕の場合は仕入れの際、回転7:利益3のバランスを意識しているし人にも推奨しているんですが、
      正直、CDって仕入れ単価が安く済むことが多いので、回転悪いものばかりでも在庫全体の人海戦術的なもので何とかなります(決してお薦めはしませんがw)。

      まあでも、回転もいいに越したことはないですね!

      • おお!?大変失礼いたしました。

        >「そうですか。」としか思わないんですよね。
         
        おっしゃるとおりですね!
         
        と思い、
         
        それで、らったさんの紹介されている商品は、年末にも売れているなど、回転率が通常悪いと思われている中古やヴィンテージ商品の中でもよさげなものをチョイスされているんだろうなー(←これは私の意見でしたねwww大変失礼しました。)とコメントさせていただいた次第でした。
         
        >正直、CDって仕入れ単価が安く済むことが多いので、回転悪いものばかりでも在庫全体の人海戦術的なもので何とかなります(決してお薦めはしませんがw)。
        そうなんですね!!いつも貴重なレクチャーをありがとうございます!!
         
        こちらこそいつもありがとうございます&感謝です^^

        • とんでもないですー!

          あ、、そこだったんですね!すみません読解力がなくて。汗

          僕も回転や利益の双方秀でたCDも仕入れていますし、そういうものを探すようにはしていますが、
          回転利益ともに最強な商品ってだいたい、仕入れ先店舗もお客の足元を見るような価格設定してることが多いので、資金がない人だとキツくなるかな、と思います。

          回転と利益のバランスの取り方について次回書こうと思っていたのもあって、良い感じの橋渡しを頂きありがとうございます!
          というか・・・次回記事で変な引用の仕方しちゃってごめんなさい><

    • コメント頂きありがとうございます!

      新規出品者の方は、現状AmazonにCDを出品できないのが心苦しいですが、
      メルカリやヤフオクで販売するにしても実践する価値はあると思います◎

  • たつお へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)