リピート仕入れと一期一会仕入れのバランスを。

「最大の秘密」かどうかは分かりませんけど

ここをしっかりと”読める”かどうか?が、
稼げる金額をとんでもなく隔てる要素なのは間違いありません。

僕の場合は
「どれくらいの期間でコレがされるか?」を見ることで、店舗の特性を掴める。
という点で特にこの要素を重要視してます。

無料レポートの詳細はコチラ

 

ーーー

 

どーも、ラッタです。

 

「様々なCD屋や書店を探しても見つからず
そんな中、ようやく購入することが出来ました。
ありがとうございました!」

って内容の評価&コメントが、
僕のマケプレ屋号に寄せられました。

 

こういう評価が付くと
なんかヤル気が出てきますね。

せどり歴もいよいよ5年近い僕だけど、根が単純なので、
良い評価&コメントはいつになっても嬉しいです。

 

 

まあまあ、それは良いんです。

 

今回、購入者様から
「良い評価」を付けて頂けた商品って、

過去100回くらいは、
リピートして売ってるCDなんですね。実は。
別に卸仕入れとかではなく、
普通にヤフオクでリピってるだけなんですけど。

(なのに猛烈な感謝の評価が付いたので
ちょっとゴメンナサイと思ったり・・・笑)

 

基本的に、CDせどりって
”一期一会”的な要素が強いです。
特に中古の場合は余計ですね。

1度販売した商品と、また巡り会うには
「どこかで偶然バッタリ」を待つしかない。

まあ、それを補って余りあるほど、
利益取れる商品をドカドカ見つけられるので
逆にCDすげーなー!とも思いますが。

 

 

ネットを使ったリピート仕入れは、
「世界中みんなライバル状態」になる可能性がありますし、

それだけに頼るのは
ちょっと地盤グラグラな感じがするので
手放しでオススメすることは出来ません。

 

ただし、
リピートのラクさってやっぱりあって、
リサーチの時間を短く出来ますし
それが新品だったら出品時間も大幅に短縮出来る。

「出品時間がかかる」という
最大の弱点を抱えてる中古CDせどり。
この最大の弱点を補うために
僕は新品リピート仕入れを併用してる感じです。

 

 

店舗仕入れオンリーに偏ることなく、
リピート仕入れオンリーに偏ることなく、

”時給を上げる”って視点で
バランスを見ながら実践していくことが重要ですね。

 

ではでは!

 

PS.

リピートといえば、
このジャンルの消耗品系も定番ですね。

いつの時代も「稼げるジャンル」として
せどり界に君臨しています。

定番なわりにはライバルも少ないし
ブルーオーシャン気味なのも有難いところ。

無料レポートの詳細はコチラ

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ