先日、この回の記事にも登場して頂いた
「ある方」と教え合いっこ、という名目で
合同仕入れに行きました。

 

いや「行きました」というか、
完全にお越し頂いた感じなのだけど。汗

ひと月の間に二度も
県境を挟んで来てもらえるなんて・・・。
(なんていい人なんだ!)

 

この方が実践してるジャンルって
僕が「はがね」のレターで、
再三やり玉に挙げた家電せどりなんですけどね、

たぶんその手法は、かなり特殊だと思います。
強烈の一言に尽きる。

 

僕自身、せどらーの人とお話しをする
機会ってそれなりにありますので、

家電せどりの大枠の概要だったり
長所や短所もある程度分かってるつもりですが
それにしても彼のノウハウはとてつもない。

 

ケーズ、ヤマダ、ビックカメラ、
ホームセンター・・・etcetcetc・・・

店舗毎の立ち回り方も完全に網羅されていて
「ああー。”プロ”だなあー・・・」
って息を飲まされることの連続でした。

 

「俺たぶん、家電せどりのことだったら
日本で三番目以内には詳しいと思いますよ」

と笑いながら話していた
彼のその言葉に、偽りはなさそうです。

時期が来たら、あなたにも彼を紹介しますので
もうしばらくお待ち下さいね。

 

 

・・・というか、あろうことか、

 

「ここまでの情報なら
はがねの特典にしてもイイよ!」

なんて有難いお言葉を頂くことが出来たので、
(なんていい人なんだ!)

 

ある程度自分の中に落とし込んだら
メンバーにも話せる範囲でシェアしますね。

学習から実践から経過報告まで、
「ちゃんとやる人」限定でですけど!

 

 

しかし・・・。

僕、以前彼から聞くまで、
「ボウズ」って単語を知らなかったんですが。

あなたは知ってましたか?ボウズ。

 

”仕入れる商品が1個も見つからず
手ぶらのまま泣く泣く店を跡にすること”
だそうな。

 

正直、僕自身せどりを始めてから
仕入れ出来なかったって経験が一度もないので
ボウズって言葉そのものが未知の領域なんですよね。

(こう書くと嫌味っぽく聞こえるかもですが、
純粋に「そんなこと有り得るの!?」です。
中古CDせどりじゃまずもって有り得ない。)

 

でも、彼みたいな手法を持ち得ない
一般的な家電せどらーさんにとっては
この「ボウズ」、よくあることだそうです。

まあ確かに、一般的な家電せどりは、
仕入れ資金の高さと利益率の低さが
最大の障壁ですしね。分からなくもないか。。

 

みんな大変なんだな・・・。

 

 

僕はおかげ様で「真・家電せどりのイロハ」
を今回、叩き込んで貰えたので
依然としてボウズとは無縁でいられそうです。

非常に実りある1日でした。
ありがとうございました!!

 

 

PS.

そういえば、この無料レポート。

作成者の方とは全く面識ないのですが、
ページ数は少ないながらも
とても読みやすくまとめられている良作です。
作成者様の愛を感じられますね。

「ボウズ」繋がりということでシェア!笑

⇒無料レポートのダウンロードはこちらをクリック

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ