おととい、満を持して、
僕のCDせどり特化型企画である、
「はがねプロジェクト」の募集を開始しました。

 

昨日だけで、

さっそくご参加頂いた方や、
その表明をくださった方がチラホラ。

 

「楽して稼げる」系な気配を
”あえて”極力排した募集ページにも関わらず、
即決で、ご参加頂けるのは嬉しい限りです。

”必達月収10万!目標月収20万!!”
絶対に稼ぎましょうね!

(また、教材をご購入頂いている方で、
まだ特典請求をされてない方がいるようです。

特典請求のご連絡を頂かないことには、
「はがねプロジェクト」に招待することができないので、
お手隙の際に僕までご一報くださいましたらです!)

 

 

んで、

今日はそれに関連して一つ・・・

 

あなたが今ご覧頂いてるこのブログ。
僕はコレを書くときに、
いくつかのルールを自分自身に課しています。

その中のひとつに、
「決して読者を批判しない」
ってものがあるんですね。

 

よく、
「これを買わない人はセンスがなさ過ぎます。
そんなセンスだから稼げないんですよ!!」

みたいな煽りで何とかして
商品を売ろうとする発信者を見かけますが、

 

僕はそれを見るたびに
「アホだなあ。この人(発信者)・・・」
と思ってしまいます。

 

いや、本当に読者のためを思ってとか
批判じゃなくて、愛ゆえに叱ってるとか、
何か別の意図があってあえて批判してるとか、

色々パターンがあるし一概には言えないけど。

 

 

でも、何にしても、

読者を「否定すればするほど」、
成約率ってドーンと下がります。

これはウェブマーケティング界の常識です。
とくにメルマガやブログの世界では、それが顕著。

 

理由としては至って単純で、

「せっかく読んでやってるのに
なんで気分悪くなるようなことを
アンタなんかに言われなきゃならないんだ!」

って思われちゃうからね。読者に。
商品やサービスの成約率を上げたいなら
読者を貶すような発言は絶対にすべきでない。

 

僕だって、普段なら、
少しくらいは打算的なところがあります。

たとえば、どんなにそれが正論であろうと、
それを言うことで読者を批判する事になるなら
「あえて」言わないようにします。

(かと言って思ってもいないクセに
無理矢理褒めたりもしませんが。
「書くべきことは正直に書く」っていうのも、
僕がブログを書くときのルールの1つなので)

 

 

・・・でも今日は、
ちょっとルールを破ってみようかな?と。

 

えーと。。

 

今回の「はがねプロジェクト」に
参加しない人を「センスがない」とは別に思いません。

 

・他のジャンルで既に稼いでいる
・月10〜20万円程度とっくに稼いでる
・そもそもラッタに大して興味ない
・そもそもラッタをそんなに信用してない
・CDの規制解除が出るまでは、
せどりから一旦離れてアフィリエイトを頑張る

・・・など、色んな理由があるでしょうから。

 

ただ、

今回の「はがねプロジェクト」に
参加しようと思っていたけど、
肝心の参加費を見て気が変わったって人。

「高いから参加しない」とか思っちゃう人は
正直、相当ダメダメだなと思います。
(今は本当に持ち合わせがなくてとかは別よ)

 

ついでに言うと、
「1円でも払わなきゃいけないなら参加しない」
とか思っちゃう人は、もう絶望的にダメダメ。

 

一生、稼げないんじゃないですか?その人。

せどりで言うところの、
「稼ぎたい!でも仕入れはしたくない!」
みたいなタイプだと思います。
いや仕入れしないと稼げないよ?みたいな。

 

上からモノ言うようで申し訳ありませんが、
1日に150円、適当な買い物をガマンすれば
捻出できるような参加費を3ヶ月間払って
4ヶ月目以降は0円参加できるような企画です。

 

それで、
「30万円の塾の講師よりサポートが手厚い」
と参加者から太鼓判を頂くような内容です。

 

しかもそれ自体は無料。
あくまで有料で販売している教材の
「おまけ」として付けているものです。

っていうのは、前回書いたことですが。

 

それを読んだ上で、
「いやいや・・・高いっしょ!
あと5000円安ければ参加するのになー」
とか思っちゃうとしたら、

あなたは相当ビジネスのセンスがありません。

せどりで稼ぐことなんて忘れて、
3ヶ月間、くだらない飲み会でパーッと騒いで
そのあとはツチノコでも探しに行った方がいいんじゃないですか?

 

 

ってなわけで、

もともとこの企画に参加する理由もないし、
予定もなかったみたいな人は全然問題ありませんが

「思ってたより高いから参加するのやーめた」
って人とかは、かなり問題。

・・・いやむしろ、こちらこそ願い下げ。
ここはお互いのために、半歩ずつ身を引きましょう。

 

 

・・・・・

・・・・

・・・

・・

 

 

さて!

さっきまで読んで「ムッ」とした方は

すでに晴れてこのブログを
閉じてくださったと思います。

 

なんで、今、
わざわざそんなことやったかと言うと、

 

今回ばかりは、「沢山売ろう!」とか、
本当に考えていないし、それよりは少なくても、
参加者1人ひとりとちゃんと向き合ってやっていきたいので、

だからなおさら、
「”変な人”に参加して欲しくない」。

 

それで、今しがた、
読者様を”ふるい”にかけてみたわけです。

 

 

・・と、いうわけで、

今、ここの部分を読んでいるあなたに
そっと、お伝えさせて頂きますね。

 

僕のことを信頼して頂いていて
企画の価格にもご納得頂いた。

 

その上で・・・
それでも何かしらの理由であなたが
今スグの参加を迷われてるようでしたら、

ゆっくりお考え頂いて結構ですよ。

 

こういうサービスの販売とかって、
「先着◯名様にはさらにこんな特典!」とか
「◯日以内に申し込んだら豪華特典!」とか

そういうものを用意するのがセオリーですけど
今回の企画に関しては、僕はそれやりません。

 

今って、CDをはじめとした
ミュージックカテゴリの出品規制もあるし

参加したくても出来ない!
って人が、一定数いることも承知してます。

 

ですから、規制解除後など
あなたのタイミングで参加して頂ければと。
僕は、ちゃんと待ってますから。

 

そういう場合は、今のうちに、
とりあえずリンクだけブックマークしておいてください。

いつまでもメルマガに案内ページを載せる
ってお約束は出来ないので・・・・。
⇒「はがねプロジェクト」

 

 

ただ!しかし!!

 

特に限定特典などを設けてはいませんが、
この企画は性質上、
僕の身体が物理的に拘束される類のものです。

とくに、Skype通話サポートとか、
勉強会の実施とかがそうですね。

 

「勉強会」については、

一度開催した講義の内容は録音して、
以降の参加者には録音したものをお配りする。
その上で、質問などあれば
質問内容をSkypeなどで受け付ける。

っていうふうにしようと思います。
(なので全ての勉強会に”リアルタイム”で
参加できるのは今、申し込んだ人だけ)

 

 

ただしそれでも、

参加人数が一定数以上になり、
「これ以上は物理的に手が回らない!」
となったら、

たとえば「Skypeサポートは無くす」とか
そういう措置を取らざるを得なくなる可能性は
十分にあります。

 

ですので、
「将来的に”必ず”参加したい!」って場合は
問い合わせフォームからその旨お伝え下さい。

「仮予約」として、
その分の「枠」を設けさせて頂きますので。

 

ひとまずこちらからは以上です。

 

ではでは、
素敵な一週間をお過ごしくださいませ!

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ