今年いちばんじゃないかって程の、お奨めイベント!

僕は「人脈」ってことばが嫌いです。

だって大抵の場合、
そのことばを使うとき、ダサいから。

 

小学生時代のやりとりがいい例。

 

ダサい奴に限って
「俺のお兄ちゃんは〜」
みたいなこと言ってたじゃないですか。

どうしても、
アレを思い出しちゃうんですよね。

 

そもそも「人脈」って、基本、
自分より「格上」の人を差すことば
って気がしませんか?

自分より立場が下の人に対して、
「あの人は私の人脈です」とか・・・
・・・言わないでしょ?ふつう。

 

うん。やっぱ「俺のお兄ちゃんは〜」
と、ぶら下がってる感があるな。

だから僕は、
いたずらに「人脈人脈」言うの、
ダサい気がして嫌いなんです。

 

 

それはさておき。

 

来月、10月下旬に、僕の「アニキ」が
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
初の書籍を発売します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

( このブログにも
たびたび登場しているこの方ね!  )

 

じっさいのところ、
「アニキ」とか言っちゃうこと自体が
非常におこがましく、

お前は何様だと
石を投げられて当然なほど、
僕なんかよりも遥かに「格上」の人です。

(ビジネス面でも、人間的な面でも、
大多数の面において)

 

だけど・・・

 

10月下旬に出版が決まっている
彼「大上達生さん」のことを
僕は「人脈」なんて乾いた呼称で
到底語れない。思うことができない。

 

いざというときの
「俺のお兄ちゃんは〜」とか、

そういうのと全然違う。
ぜ〜んぜん比べ物になりません。
ただもう純粋に、単純に、
尊敬すべき僕の「アニキ」なんです。

 

「この人に付いていったら美味しい」
みたいな、

”なんて酸っぱいんだオトナのパラダイス”
にありがちな「打算」。

 

そんなこと全くもって抜きにして、

ただもう純粋に
「仲間にして欲しい!」
「仲良くしたい!」と思える人、

あなたの周りに何人いる?
ビジネス上でね。
ちょっと数えてみて下さいよ。

 

・・・僕にとって、大上達生さんは、
そういうかけがえのない「アニキ」の
筆頭なんです。筆頭にして重鎮。

 

 


さて、ここからがようやく本題。

 

僕の「アニキ」大上達生さんが、
初の書籍を出版する
って話しはもうしましたよね?

そして出版を記念して、11月3日に、
盛大なパーティーを開催するとのこと。
 ⇒詳細はコチラから (大盛況のうちに終了しました)

 

僕にとってかけがえのない
「アニキ」の筆頭、大上達生さん。

彼の周りに集う人たちも、
それはそれは素敵な人ばかりです。
(当然だよね?類は友を〜って言うじゃないですか。)

 

・”ビジネスマン”として、自分の可能性を大きく広げたい

・”いちニンゲン”として、自分の可能性を大きく広げたい

・”人脈”以上に、ほんとうに尊敬し合える”仲間”が欲しい

・最近「なんて酸っぱいんだオトナのパラダイス」に疲れている

・最近「結局どこまで行っても一人ぼっち」な気がしている

・最近「ビジネスやら人間関係やらがてんで上手くいっていない」

・最近「自分はコンナモンじゃない!」と密かに強く思っている

・兎にも角にも楽しいことがしたい!つまらん日常マジFUCK!!

 

もしあなたの中に、
そんな「くすぶり」や「うずき」があるのでしたら、

思い切って、「アニキ」の
出版記念パーティーに飛び込んで下さい。

 

飛び込んだ先、あなたを待っているのは、

ずっとあなた”が”
会いたがっていた「仲間」。

ずっとあなた”に”
会いたがっていた「仲間」です。

 

(「仲間仲間」言うと、
それはそれでキナ臭い感じがしますが、笑
でも、ほんとにそうとしか言えないんだから仕方ない。)

 

絶対に、参加して良かった〜と思うハズ。
今年いちばんじゃないかって程の、お奨めイベントです。

 

是非。

 ⇒詳細はコチラから (大盛況のうちに終了しました)

 

 

PS.

万が一「仲間」って
言葉がピンと来ない場合は、

この際、「人脈がいっぱい作れるパーティー」
って解釈で別にイイですよ。
結果的に、そういうことになる面も多分にあるでしょうし。

・・・個人的に、そう書くのは
どうしても釈然としないけど。。。

 

PPS.

「手紙は読むより書く方が時間がかかる」

じっさい、コレをここまで書くのも、
そこそこ時間かけてます。

 

ちなみに僕は、コレを書くように
誰から頼まれたわけでもないし、

アフィリみたいに、マージンを
貰ったりすることもありません。

見返りゼロです。
というか、そもそも求めてない。

 

何なら達生さんにコレを書いたのを、
気づかれなくても良いし、

書いたのを気づかれたことで
感謝されたいとかも全然思っていない。

 

・・・じゃあなんで、長々とこんな記事を書いたのか?

 

僕が「書きたいと思った」ただそれだけです。

それこそが、”達生さん”という
パーソナリティの成せる業(ワザ)。

 

 

→ ラッタの最新情報はこちらをチェック!


期間限定特価なう

→ ラッタ式ライティング〜Lau essential(ラウ・エッセンシャル)〜

■【ラッタ式】ライティングマスター講座

・「これ…本当に無料でいいの?」
・「稼げる金額の桁が増えそうです」
・「Twitterの反応が劇的に変わった」
・「目から鱗が止まりません・・・」
・「早速ブログで収益が出ました」
・「タイピングする指を止められません」
・「ライティングが明らかに変わった」
・「YouTubeの台本を書くのにも使える」
・「今まで実践してきたどの教材よりも
どのセミナーよりも勉強になりました!」
・「ライティングって、面白い!」

そんな嬉しいご感想を毎日いただいてます。
ご興味あればどうぞ!

→【ラッタ式】ライティングマスター講座

いつも応援クリックありがとうございます!


ネットビジネスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

3 件のコメント

  • ラッタさんに、ここまで書かせる大上達生さん。
    本当に、 魅力あふれる お方です。

    • ツバメさん

      コメントありがとうございます!
      達生さんは、それはそれは素敵なアニキです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)