よくよく考えたら、ここ最近お伝えしてる、
CD出品の規制・制限の件ですが、
新規出品者さん以外は有利になりますね。

 

新規さんって商品を早め早めで回転させたいのと
評価稼ぎも兼ねてなのか、
わけ分かんないくらい低価格で出品するじゃないですか。

そしてナゼか、その価格設定に追随する
セラーが必ず何人かは出てくる。
結果、商品自体の相場が暴落してしまう・・・。
せどりをやってると「あるある」ですよね。

あれをやられない分、
個人的にはホクホクだったりします。

 

新規さんをはじめ、今回の件で、
ミュージックカテゴリーに一時的に
出品できなくなった人には心苦しい限りだけど。

 

けれども、かつて
時計、ヘルビ、食品etc…がそうだったように
規制解除のタイミングって必ずあると思うので、
じっくりそれを待つことにしましょう。

 

 

んで。

 

「私は今、ミュージックが出品できないんだし、
じゃあ新品家電の仕入れやーろぉ♪」と言って

”1万円仕入れ1万5000円販売”みたいなのに
走り出すのはヤメといた方が良いと思います。
(資金がよほどあるなら別ですけど・・・)

 

どうせ高額商品を仕入れるのなら、おもちゃ等、
年末を意識した仕入れをした方が良いでしょう。

 

ただし・・・

全くといっていいほど資金がないって場合は、
それさえも賢い選択だとは思えません。

 

 

たまにいるじゃないですか。
「確実に500円利益を取れるの分かってるなら
1万円の仕入れでも躊躇わないマインドが大事!」
みたいなことを平気で言う人。

でも、彼らはきっと、
「これを仕入れたい。仕入れたいけど、
仕入れたら水道が止まっちゃうかも・・・」
みたいな人の気持ち、絶対に分かってませんから。

 

 

過去に何度も言ってますが、

全くといっていいほど資金がないって場合は、
間違いなく、この辺りを攻めるのが定石。
⇒過去に有料で販売されていた教材です。

 

ミュージックカテゴリーが今使えない人は勿論、
資金が全くといっていいほどない人は全員、
絶対に一度はやっておくべきですね。
”せどりの基本中の基本”なんだし。

 

 

「確実に500円利益を取れるの分かってるなら
1万円の仕入れでも躊躇わないマインドが大事!」
って言う人の主張はたしかに間違ってないけど、

「気合いさえあれば、竹槍で戦闘機を落とせる」
と言われてるに等しい。
”そういう感想を抱く段階にいる”人もいるはず。

 

資金に回せるお金が殆どないほどカツカツな人は
まずは、本せどりとかCDせどりとか、
やっぱりそこから始めるのが得策ですよ。どう考えても。

1万円仕入れ⇒500円利益!
とか、そういうのは本やCDで
稼げるようになってからやればイイんです。

 

 

年末商戦に向けてガッツリ仕込むのもイイですが
(事実、僕は今年もそれやってますし)

別に商戦云々関係なく、
年末はモノがよく売れる時期なので
別に出来ることを確実にやってけば良いのでは?
って感じですねー。

あわせて読みたい関連記事