どーも、ラッタです。

ある意味いつも通りのことですが、
Amazonさんがまた、しかも大がかりな、
厄介な無茶ブリをしてきましたね。

(コレ↓のことね)


写真 2016-04-07 3 05 21

 

 

 

 

 

 

 

で、きのう確認したところ↓
スクリーンショット 2016-04-07 02.49.09

 

 

 

 

 

はい。

 

昨日の時点で多くの情報発信者さんが
このことについて触れていたようなので
あなたもご存知だと思いますが、

今回の施策で、
2000円未満のFBA出品の商品の殆どに
送料が別途発生することになりました。

(※本カテゴリーは除外)
(※合計金額が2000円越えたら送料無料)

 

今までFBA出品の最大の強みだった、
”送料無料”の効力がかなり弱くなりました。

 

こんなふうに今後もきっと、
AmazonだったらAmazonの気分次第で
あれこれと規約を変えられます。

そして、大体の場合その多くが
僕ら販売者にとっては不利なもの。
(今回は購入者にとってもですね)

 

まあ仕方ない。
というか始めから分かり切ってる。

プラットフォームを使ったビジネスって
本来そーゆーものです。

 

だからこそ僕は、

「1つのビジネスモデルや商材、
プラットフォームに依存し過ぎるのは危険」

と、事あるごとに言ってきたわけだけど、

万一あなたが今回の送料改定事件に対して
必要以上に慌てふためいてしまっているとしたら
それって結構ヤバイ状態だと認識した方が良い。

 

せどりでも何でも、
ビジネスをやる以上リスクは憑き物です。

ならば、リスクヘッジを怠った者の行き着く末路は・・・

想像に難くないですよね?

 

キャッシュポイントを複数に
分散させておくことは『やった方がいい』じゃなくて、
『やらなきゃダメ』なんですよ。

 

この機会に少し、考えてみてもいいかも知れません。
(ちなみに僕はおかげ様で平常運転できてます)

 

ではでは、また。

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ