どーも、ラッタです。

朝起きてスマホをチェックしたら、
学生時代の友人からLINEメッセージが。

「ジャンケンってあるじゃん!
あれ最初に考えたの俺なんだよね!」

とのことでした・・・。

 

ああそうか。
今日はエイプリルフールだったっけ。

去年は「俺のじいちゃん童◯なんだ」
というメッセージが彼から届きました。
毎年よく色んな嘘が思いつくなあ。苦笑

 

まあいくらエイプリルフールとはいえ、
ついていい嘘とついちゃダメな嘘があります。

 

たとえば、

「Amazonのアカウントが凍結しました」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

とかね?

そんなこと起きがけに言われた日にゃ、
めちゃくちゃ心臓に悪いです・・・。汗

 

もっともこれが嘘なら許せそうなものですが
Amazonのアカウントが永久サスペンドすることって、

誰にでも現実に十分起こりえること。
誰にでも、です。僕にもだし、もちろんあなたにも。

 

笑えませんよね?そんなの現実に起こったら。
嘘でも笑えないっていうのに。汗

 

「いやいや自分はアカウント凍結なんて
絶対にしないよ。何も悪いことしてないし」

もしあなたがそう言い切ってしまうなら、
いくら何でも用心が足りないと思います。

 

「私はいつも安全運転を心がけてる。
だから交通事故とは一生無縁なんだ!」
と言ってるようなものです。

子供が飛び出してきたり、
事故の原因は向こうから
やってくるかもしれないのに、ね?

 

アカウント凍結は、
僕ら自身に過失がなくとも起こり得ます。

何なら、仕入れた商品が正規のものでも
「届いた商品がニセモノでした」
って購入者からAmazonに通達されたら
それだけで有無を言わさずアカウント凍結です。

(事実、僕の身近で
最近そういう事例を見ましたし。)

 

だから、いつも言ってるとおり、
リスク分散は常に考えておくべき。

 

今日はエイプリルフール。4月1日です。

2016年度のスタートと同時に、

嘘のようで本当な、他人事ではない事故に
悲しい思いをしなくて済むよう、
常に脳みそには汗をかいておきたいものですね。

 

ではでは、
今年度もよろしくお願いします。

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ