どーも、ラッタです。

 

あなたは小学生の頃、夏休みの宿題を

日割りでコツコツやる派でしたか?

 

それとも、

最後の方にまとめてやる派でしたか?

 

僕は毎年、後者でした。

そのせいで夏休みの残り数日は

どえらい目に遭うんですけどね。

 

ひーひー言いながら

宿題という名の罰ゲームに

毎年、苦しめられていました。

 

(罰”ゲーム”ではないな。

あんなの完全にただの罰です。笑

自業自得なんですが・・・。)

 

小学校に通う六年間では

学習しきれなかったですけれど

 

最近になってようやく

「あれって、日々コツコツやった方が効率いいな」

なんて気づいた次第であります(遅

 

山積みになったCDや楽譜を

段ボールに詰めてFBAに出荷するとき

 

雨がザーザー降るような

今みたいな時期に「電脳でもやるか」と思い立ったとき

こういうことを

出来る限り毎日やっておくことで

アタフタオロオロしなくて済みますからね。

⇒レポートをダウンロード

 

せどりに出会わなければ

小学生の頃にタイムスリップしても

 

僕は変わらず夏休みの宿題を

誰かの為のプレゼントみたいに

最終日まで大事に取っておいて

 

同じ過ちをまた

繰り返していたと思います笑

 

今ならもうすこしマシな宿題の

進め方ができるような気がします。

 

あー。でもどうかな?

結局、遊んじゃうかも・・・笑

 

タイムスリップできる時代が来るまで

答えは風の中ですな・・・。

 

あなたも小学生の頃を振り返って

夏休みの宿題デスマーチについて

なにか思い当たるフシがあるなら、

 

参考にしてみては?です。

⇒レポートをダウンロード

 

ではまた!

ありがとうございました。

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ