こういうズラし方で仕入れが出来る
力のあるせどらーって少ないですよね?

「あの商品が売れる」「あれは売れない!」
って直線的なリサーチばっかり。。

 

だからこそ、
ちょっとした横展開で稼げる人は
いつまでも安泰でいられるんですけどね。

「1000円仕入れで1万7800円」みたいな。

無料レポートの詳細はコチラ

 

ーーー

 

どーも、ラッタです。

 

昨日のメルマガで紹介した書籍、
Webショップで月5万稼ぐ!
(アフィリリンクじゃありません)

配信後のクリック数を覗いたところ、
多くの方が興味を持たれたみたいで
僕も「紹介した甲斐があったなぁ」と思いました。

 

それと同時に、
「Amazonに依存しっぱなしの物販」に
少なからず不安or不満を感じてる人が
きっと多いんだろうなあ、ということも。

 

 

Amazonの販売力は圧倒的ですし、
FBAを使えば”ほぼ放置”状態に持っていける
っていうのは確かに魅力的ですけど。。

 

・規約の変更
・配送料の改悪、
・手数料の値上げ、
・出品の禁止
・アカウントの剥奪・・・

 

”Amazonだけに”ぶら下がって
物販活動をしていくことというのは
たしかに不安要素が多いです。

とくに、近頃は色々ありますからね。

 

かといって、
今回、書籍を紹介したのをきっかけに

「Amazonという販路をバッサリ切って、
Webショップ一本でやってこーぜ!!」
なんてことをいうつもりは更々ありません。

規約とか手数料とかの難点を踏まえても
なんだかんだでAmazonマケプレは魅力的ですし。

 

 

ただ、どうせそれだけの販売力が
Amazonにあるんだったら

その販売力を追い風にすることが出来れば
稼ぎの金額を加速度的に上げられる
ってことは言えそうですね。

そういう意味で、
Webセレクトショップっていうのは
かなりナイスな手法だと思います。

 

・Amazonでの購入をきっかけに、
あなたの店のことをお客さんに知ってもらう

・Amazonマケプレから得た収益を種銭に、
あなたの店の商品ラインナップを充実させる

 

強烈な販売力を持つプラットフォームを
上手に利用することで、
2つの販路を素早く育てることも出来るし。

リスクヘッジになるだけじゃなくて
可能性が、グンっと上がりますよね?

 

 

「メルマガとか書きたくないし、
アフィリとかチンプンカンプンだし、、」

あなたが”物販一本”でいきたくて
かつ、”次の一手”を模索中だったら

Webセレクトショップの運営は、
選択肢の中に入れる価値が十分にある手法だよなー、と。
Amazonとは「敵対」じゃなく「共存」を。ですね。

 

何はともあれ、
僕の手元には明後日、これが届きます。
Webショップで月5万稼ぐ!

初版で売り切れる可能性もありますし、
ご興味があれば予約しておくことがお薦めです。

 

季節はいよいよ「読書の秋」。
今から読むのが楽しみだー!

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ