ラッタとせどりとだいぽんさんの話。

先日、
メルマガ限定読者アンケートで、
ある読者さんからこんな質問を頂きました。

「ラッタさんは、
いつどうやってせどりに出会ったんですか?」

 

・・・なんかちょっとうれしい。笑

 

「何を仕入れればいいですか?」とか

そういうノウハウ系の質問をもらうことは
今まで数え切れないほどありましたが、

こういう「ラッタについて」
みたいな質問をもらうのが新鮮というか、
好きな食べ物を訊かれてるみたいで
なんか、ちょっとうれしいです。笑

 

じゃあ、
今日は僕の思い出話でも。

 

ーーー

 

どこかでも書いているとおり、
僕は、2011年に本格的なうつ病になり、
引きこもりニートとして実家で療養していました。
(当然、今は治ってます)

 

でも、うつ病って病気なので
通院したりそのための交通費だったり
何かとお金がかかるんですよ。

国から
自立支援の援助は受けてましたが、

それでも払う金額が軽くなるってだけで
医療費自体は発生しますから。

もともと実家も
お金のある家庭ではなかったし、
自分の医療費支払いがなかなか大変でした。

 

あの病気って
「脳のバグ」みたいなもので、

病気になってる間、
あり得ないレベルで頭が悪くなる。
まともな足し算も出来ないレベルで。

これも以前に話したことあると思います。

 

それでも自分のバグった脳みその
修理代は何とか稼がなきゃだったので、

騙し騙し、アルバイトや派遣を入れて、
何とか食い繋ごうとしました。

でも、倉庫内の軽作業とかの
普通なら初日から誰でもできるような仕事が、
僕は全然できなかったんですよね。

 

それどころか、
完全に脳がバグってるもんだから
家から職場に移動する時点で難ありなんですよ。

電車で仕事に向かうときとか、
作業現場の最寄り駅に着いたのに
それに気づかず20分乗り過ごすみたいな。

あの間、何回遅刻したんだろう。。。
今思えば、当時の派遣現場に申し訳無さ過ぎます。
(ってかよくクビにならなかったな)

 

そんなこんなで、

「病む⇒金ない⇒仕事出来ない⇒病む」
負のスパイラル真っ只中だったのが、
せどりに出会う前の僕でした。

 

で、あるとき。

何も考えずふらっと寄った本屋で
副業系の雑誌を立ち読みして知りました。

「ネットビジネス」
「アフィリエイト」
「せどり」なる稼ぎ方があることを。

これが、2012年ですね。

 

 

・・・なんか。

入りからして
情報商材とかのセールスレターで
よく見るベタな展開だなー。

まあでも
全て事実なんで、しゃーないです。

 

そしてベタな展開は
まだまだ続きます・・・笑

 

他のところでは過程を端折って

「本屋にあった雑誌でせどりに出会った」
「それですんなりせどりを始めた」

と書いていますが、
実際は、雑誌を読んでから
せどりを始めるまで多少まごまごしてました。

 

雑誌には、
せどりやらアフィリエイトやら
情報販売やらアプリ開発やら、、、

いろいろ紹介記事があって、
どれもが「ラクに稼げる」と。

 

でも、
僕の場合は脳みそが完全に故障してたので
その中で一番カンタンな方法が良かった。

故障した脳みそを何とか動かして、

「数あるネットビジネスなるものの中で、
結局何をどーやったら稼げるのさ?」
と考えるわけです。

 

そういうのって、
実際に稼いだ人の話を聞くのが
やっぱり一番早いじゃないですか。

 

そこで、ご多聞に漏れず
いろんな人のメルマガを片っ端から取って
その中の1つが、だいぽんさんのメルマガでした。

(昨日も紹介しましたし、
僕のメルマガのフッターにさり気なく
この書籍のリンクを載せてますよね?
これの作者の人です)

 

 

で、ある日、
だいぽんさんから届いたメルマガで

「楽器、音楽好きな人が集まる会」
みたいな飲み会を主催しますよって告知があって、

 

「音楽好きだぜ!バンドもやってたぜ!
何ならメジャー行き損なったことあるぜ!」
(行き損なったんかい…)

ということで、何の考えもなく、
その飲み会への参加を申し込みました。

 

たしか飲み会の会費は5000円。
当時の僕にとっては超大金です。

抗うつ剤で頭ん中がぐるぐる回ってる中、
それでも、飲み会への参加を即決した僕。

あれは英断だったと、
今振り返ってみて思います。

 

 

会場に着くと、

放ったらかしで月に300万円稼ぐ人とか
家を断捨離して旅行しながら年間億稼いでる人とか、

 

なんか・・・

とんでもない人がいっぱい。

だいぽんさんがすごい人なんだってことを
そこでやっと、知りました。笑

 

いろんな人から
いろんな話しを聞かせて頂きながら、

「すっげー世界があるもんだ・・・」

飲み会の席で、ただただ唖然です。

 

 

そして、席替えタイム。
僕はだいぽんさんのとなりに座りました。

 

でもせっかく、
だいぽんさんのとなりの席に座ったのに

当時の僕はネットの収入0円です。
ビジネスの話とか何もわからない。
ビジネス用語が全てフランス語か何かに聞こえる。

だからビジネスの話をいったん避けて、
最初はひたすら音楽の話をしてましたw

 

ちなみにだいぽんさんとは
音楽のツボがかなり合って、
けっこうバンドの話で盛り上がりました。

邦楽だと初期のバンプオブチキンとか
ピロウズとかシロップ16gが好きらしい。

 

 

んで。

そういう流れの中で何となく、
だいぽんさんに訊いたわけですよ。

 

「僕、ネットとか全然分からないです。
初心者で収入0円だし・・・。
ネットビジネスって何をやればいいですか?」

情弱のお手本のような、
情弱まるだしの質問です。笑

 

そこでだいぽんさんが教えてくれたのが

「絶対にせどりが良いですよ。
僕もせどりから始めたし、稼げるまで早いから」

 

 

はい。

僕が今こうやってせどりをやってるのは
だいぽんさんの、
その一言がきっかけだったんですね。

あの時、あの飲み会に参加しないで、
また、だいぽんさんにせどりを薦められなかったら、

 

僕はもしかしたら今ごろ、
FXか何かに手を出しスベり倒して、
病人通り越して廃人になっていた可能もなくはない。

そもそも生きているかどうか・・・。苦笑

 

本当、運命って不思議というか、
どこで何があるかわからないですね。

 

 

そして。

あの日、あの飲み会で
最も僕にとって印象的だったのが
飲み会のお会計のとき。

 

だいぽんさんが、おもむろに、

「今日楽しかったんで
飲み会のお金は僕が全部払います!」

そう言って、
参加者全員の飲食代を支払った瞬間です。

 

会費って5000円じゃなかったっけ?
30人以上は参加者いるよね?

その全員分、
「楽しかった」とかのノリで払っちゃうの!?

 

フリーであり、
リバティでもある。

・「自由=選択肢が多いこと」
・「やってもいいし、やらなくてもいい」
・「メリットデメリットとかの不度なく、
その瞬間に自分がしたいようにする」

その日、最も、だいぽんさんの、
「自由」を垣間見た瞬間でした。

 

本当に、

「あんなふうに自由になりたい!」
と思いましたね。
あの瞬間の光景がずっと焼き付いてる。

 

 

そして、
もうお気づきの方もいるでしょうが、、

僕は手持ちの5000円を
資金にしてせどりを始めました。

 

その5000円は、
あのとき、だいぽんさんが
肩代わりしてくれた5000円です。

それだけに、その5000円の資金を、
大事に大事に使って仕入れていった。

 

 

うん。

あの飲み会がきっかけで、
今の僕があるのは絶対に間違いありません。

僕自身、まだまだ
だいぽんさんに遠く及ばないですが、

これからも僕自身の自由を追求しつつ
まい進していこうと思います。

 

 

って、なんだこの〆は・・・。笑

 

書いてるうちに
どこが着地点かわからなくなってきたぞ。

 

まとめると、

「ラッタさんは、
いつどうやってせどりに出会ったんですか?」

・出会ったのは、あるとき本屋で、
・始めたのは、だいぽんさんに薦められたから

って感じですね。

 

 

そして。

あなたが、あの頃の僕と同じで
「自由」ってものに恋い焦がれるなら、

ためしに、
これを読んでみてください。
→ 自由な人生を手に入れる教科書

 

きっと、
せどりを始めたばかりの僕がそうだったように

「お金を稼ぐ」ことへの
とても大事な気づきが得られると思います。

 

ではでは。

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ