あなたの頭上を
”たまたま”雨雲が覆ってるってだけで、

空自体は365日24時間
いつだって快晴なわけです。
いつだって太陽がサボる日はないわけです。

「止まない雨がある」
という方が不自然なわけです。

 

それならば。

 

いつか必ず止む雨を、
焦れったらしく待つのもいいが、

開き直ってずぶ濡れで、
泣き顔で笑いはしゃいで踊る。

それも風情じゃなかろうか?
(なんか語呂いいな。。。)

 

そう思えた瞬間に、「悲しみ」って感情は
受動的なものから
能動的なものに変わると思うのです。

 

受動的に悲しませられるとき、
あなたは被害者です。

能動的に悲しみを体験出来るとき、
あなたは自由人です。
同じようでもこの差は大きい。

 

どうせ同じ雨に打たれるなら、
自由な方が得だよね!

 

 

・・・みたいな内容の、
映画みたいな夢を見ておきますた。
おはようございます。

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ