僕たちのような、
Amazonで販売活動をしてる人間にとって
アカウント停止は「致命傷」を意味します。

ましてアカウント凍結になったら、、
「一発であの世行き」です。

セラーとして現世に留まりたいのなら、
こういう情報には敏感になるべきですよね?
無料レポートの詳細はコチラ

 

ーーー

 

どーも、ラッタです。

 

まだまだ全然稼げていない人の中で、

「転売なんかでお金を稼ぎたくない」
と、言っている人をたまに見かけます。

「やりたいことだけやって、
潔白に清々しくビジネスがしたい!」と。

 

 

潔白に清々しく・・・。

志(こころざし)は素敵ですが、

「そんな格好つけてる場合なの?」
って人がそれを言ってるのを見ると、
僕は、すご~く背中がゾワゾワします。

 

・たとえば、あなたの子供が
ピアノを習いたいと言い出したとしたら?

・たとえば、あなたの家族が
皆で旅行に行きたいと言い出したとしたら?

・たとえば、あなたの大切な人が、
長期入院での治療を要する難病にかかったとしたら?

 

「アンタ、、彼ら(彼女ら)の前で
同じことが言えるわけ?」と思っちゃうんですよ。

ロクに稼げてもいない人が、
どうしてもお金が必要な局面に遭遇したとき
今までの自分の言葉に、責任を取れるのかしら?

 

 

他にも・・・、

 

「お金なんて重要じゃない」
みたいな言葉、あるじゃないですか。

これを、すでに稼いでる人が語ると、
お腹にズシンと響くような重さがある。

 

だけど、まだお金を稼げてない人が語る
「お金なんて重要じゃない」は、
鼻息でヒラヒラ舞うほどに軽いんです。

「お前が言うなよ」ってことになるわけ。

 

こんなふうに、
「格好つけしい」でしかないんですよ。
お金を持ってない人が語る「お金の美学」なんてものは。

 

 

以前に話した、
2つの自由の概念のことを覚えていますか?

・free(フリー)
・liberty(リバティ)

の2つです。

 

freeは、お金の悩みから抜け出す自由。
libertyは、自由選択によってお金を稼ぐ自由。

freeをある程度、確立出来ない人には
libertyを追うことは出来ません。

 

「稼げてない人」が
「稼げている人」になるためには、

手段を選ぶ前に、格好を付ける前に、
「なりふり構わずお金を稼ぎに行く!」
という段階が絶対に必要です。

 

 

前回のメールでも書きました。
僕は、裏技的な稼ぐノウハウが嫌いです。

理由は色々あるけど、その中の1つが、
「稼げなくなるのも早いから」です。

 

だけど、もし仮に、
「一生稼ぎ続けられる裏技」があれば?

 

僕がまだ稼げてなくて、
なおかつ、僕の大切な人のために、
どうしても、お金が必要な状況だったら

手を出しますよ。その裏技ってものに。
それがどんなに汚い手段だったとしても。
(まあ実際は一生稼げる汚い手段とか
そんなもん、なかなか無いですけどね)

 

 

あなたが今、
目指すべきお金の自由はどっちですか?

お金”からの”自由(free)ですか?
お金”への”自由(liberty)ですか?

つべこべ言ってる余裕はありますか?
なりふり構ってる余裕はありますか?
稼ぐことに「覚悟」は出来ていますか?

 

一度、考えて見ると良いかもしれませんね。

 

ではでは!

 

PS.

なりふり構わず稼ぎたい人には、
やっぱりこれをお薦めするしかないなー。
何しろ「とても稼ぎやすい」ので。

⇒  欧米輸入体験セミナーの詳細はコチラ
 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ