僕も、清く正しい健全な男子のひとり。
ソー◯ランドなるお店に行ったことがあります。
(と言っても、今までで1回だけですが・・・)

 

で、「初・吉原に参上!」っていうことで、
朝焼けまぶしい時間帯にウキウキドキドキしながら
三ノ輪駅から徒歩で予約したお店に向かいました。

 

その道の途中、信号待ちのとき、

斜め前に若い女性がひとりー

 

おそらく、
この辺りのお店で働く”嬢”の方なのでしょう。

スラリと高く伸びた細身に嘆声な顔立ち。
素朴に率直に、「綺麗なひとだなー」って印象。

 

 

その女性がね。

信号が赤で立ち止まってる間、
スレンダーな長身を猫背にして、

 

「・・・はぁー・・・・・。」と

力なく、長いため息を吐いていたんです。

 

そんな彼女の様子を斜め後ろから眺めつつ、
「やっぱり、こういう仕事って大変なんだろうな」
とか何とか、月並みなことを僕は考えてまして。。

 

 

そして、
信号が赤から青へー

 

さっきまで深いため息をついて
うなだれ気味に力なく立ち尽くしてたその女性が

「キッ」と前を向いて、
背筋をピンと伸ばして、
決然とした足取りで、横断歩道を渡り出した。

 

その変貌っぷりが、もうね、凄く格好良かった。。

 

 

それを見て、何となく、何だろうな・・・・・

 

上手く言えないけど、

「今日一日、せめて、
彼女が、嫌な客に当たりませんように。
なるべく傷つくような出来事がありませんように」

って、反射的に願わずにはいられませんでした。

 

 

もう二年前の出来事だけど、
なんか今日ふと脈絡なく思い出したので、
備忘録として、ここに書いておきます。

 

何のための備忘録って、
「僕は戦う人たちのために情報発信したい」
って動機(モチベーション)を見失わないために。

 

シャンパンタワーやりたい人とか、
フェラーリを乗り回したい人とか、
ヒルズの最上階でよろしくやりたい人とか、

彼らは、僕にとって見込み客ではないのです。
(まあ何か買ってくれるならそれは嬉しいけど)

 

彼らは彼らの願望に見合ったー

シャンパンタワーやったり、
フェラーリを乗り回したり
ヒルズの最上階でよろしくやってる人から
お金の稼ぎ方でも使い方でも教わればいい。

 

 

どうせ情報発信するなら、
「負けられない人。戦わなきゃならない人。」に、
ささやかながら武器を渡すための活動をー

 

リベンジナビゲート(世界一優しい復讐の提案)

それが、僕のメインコンセプトっす。
これからもてめぇで掲げたコンセプトに恥じないように頑張りまっす。

 

 

突如、脈絡もなく思い出したってことは、
神様から「いい加減、通常メルマガ書けよ」
と怒られてるってことでしょうか?笑

 

はい。

ようやっといい感じに
伝家の宝刀・STEP MAILの改良作業も纏まりつつあるので、

ほぼ日刊メルマガ復活させます。
うん。今月中には・・・もうちょっとしたら・・・w

 

(ちなみに初ソー◯は最高でした!さすがプロ!)

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ