中古CDせどりをやるならこの店舗はおすすめしないわけにはいきません

FBA倉庫に売れ残った不良在庫。

売れないまま放っておいても、
保管手数料を発生させるだけで
いいことなんか1個もありません。

販売の見込みがなさそうなら
いっそのことサクッと消化させて、
在庫をデトックスしていきましょう。

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

ーーー

 

ラッタです。

 

以前も何回か書いているとおり、
よほど資金に余裕があるとか、
よほどせどりにリソースを割く時間がもったいないとかでなければ、

僕はブックオフ系の
せどりをおすすめしています。
(せどり初心者の人ならなおさらです)

 

ブックオフで、
本なりCDなりの中古品を仕入れて
Amazonに販売する。

このシンプルでスタンダードな
せどりの手法を体得していれば、
他のジャンルにも応用が効きやすいからです。

 

 

そして、あなたがある程度、
ブックオフでのせどりに慣れているとしたら、

是非とも仕入れにチャレンジして欲しい、
CDせどりならではのお店があります。

知ってる人は知ってる、
知らない人は全く知らないCDショップ、

ディスクユニオンです。

 

東京、神奈川、埼玉、千葉の一都三県と
大阪に店舗を構えるミュージックカテゴリ専門店。

扱っている商品は、
CD、DVD,レコード、音楽グッズなど。

 

モヒカン&両腕にお絵かきしているお兄さんや、
超オーバーサイズのTシャツを着たサブカル系女子など、

ブックオフでは
あまり見られないタイプのお客さんが多いです。笑

 

あと、いかにもお金持ちそうな人も多い。

CDせどりが稼ぎやすいゆえんでしょうか?

 

 

ディスクユニオンのいいところは、
商品をとても丁寧に扱っているところ。

 

ブックオフでCDの仕入れをする場合、
買って持ち帰って出品作業になる段階で初めて、

盤面にキズが目立つとかの難点を発見して

「ああ〜、、これじゃコンディション「可」で出さなきゃ駄目だなー」
なんて思い知らされることも多いです。

 

(1枚や2枚の仕入れだったら、
購入前にレジで状態確認とかさせてもらえばいいけど、

1回の会計で100枚とかになってくると
さすがにしんどいので、、)

 

だけど、
ディスクユニオンで仕入れをするときは、

こんなふうに
商品コンディションを詳細に
書いてくれているんですね。

 

「盤面に傷があるかどうか?」はもちろん、

「タバコの匂いが付いている」など、
状態を事細かに書いてくれているので
本当に助かります。

 

 

別に近所に
ディスクユニオンがないからって、
CDせどりで不利になるとかは全然ありませんが、

移動圏内にこのお店があるのでしたら
行ってマイナスになることもありません。

 

一度は足を運んでみていただけたらと思います。

 

ではでは。今週もよろしくお願いします。

 

 

■おすすめ無料レポート

Amazonで
自己発送商品を出品している場合、

この設定をしているのとしていないのでは
商品の売れ行きが全く変わってきます。

確実に、
ここの設定はいじっておきましょう!

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ