どーも、ラッタです。

 

先日にお送りしたメルマガは、
僕がせどりをやっていく上で
最も重要な考え方について話しをしました。

中古せどりで独立まで僕ができた一番の理由と言っても過言じゃない。

僕が扱っているCDの中の多くは
回転も良いし利益率も高い。

 

だけどそれ以上に、

・利益率は低いけど回転が早い商品
・回転率は低いけど利益率が高い商品
のどちらかに偏った商品が多いのも事実。

特に「回転悪し利益良し」の商品を
どうさばくか?でその人のせどらーとしての、
力量が決まると言っても過言じゃないと思います。

 

 

巷の「美味しいですね〜」系の発信屋さんは
あまりメルマガとかでこういうこと書きません。

彼らは大抵の場合、
格好つけて良いように見られたいので
「こんな商品売れました!」と、
回転良し利益良しの商品”しか”掲載しない。

 

けれども、その裏の掲載してない商品で、
微妙なものも多数抱えてるのが実情です。

だから「美味しいですね〜」系の人の発信も、
・他の商品はどうなの?
って部分を注意深く観察しなきゃですね。

 

 

と、ちょっと脱線しましたが、

 

僕が今日あなたにお話しする
「リスクヘッジ」の感覚を大事にしていれば
たとえばこういう商品も悠々と仕入れ出来るわけですよ。

⇒ https://www.amazon.co.jp/dp/B00PA12CC8/
(今日売れた商品。ヤフオクで1000円仕入れ)

 

 

・・・あ。

 

勘違いして欲しくないのは、
・売れるかどうか分からないものも仕入れろ!
ってことじゃないですよ。それはギャンブル。

 

そうじゃなくて、
・高値で売れる!でもいつ売れるかは分からない
こういう商品とうまく付き合って行こうぜ!

ってお話。

 

そのあたりについて、
以前メルマガで良いこと書いていたので、
今日の本題はそのバックナンバーに譲ります。

 

 

ついでに、
以前やった「CDせどりSTART UP講座」の
資料と音声も復活させてお配りしておきます。

 

僕、昔、脳梗塞をやっちまったことがあって
(かつてウツになった原因の一つ)
それ以来、ちょっと呂律が回らなくって
お聞き苦しい点もあるかもなんですが、

それを補って余りあるくらい
超・参考になる話しをしてると自分で言っちゃえるので笑、

まあ、我慢して聞いてみてください!

 

ーーー

 

・青は”進め”
・黄は”進め”
・赤は”勝負!”

僕の地元の先輩が「やんちゃ」だった頃、
信号機に差し掛かったときはこうする!と
残した名言。。笑

 

これを道路の上でやるのは
言うまでもなく絶対ダメなんだけど、

せどりの仕入れの世界に当てはめるなら、
「なるほどなぁ」と思うところがあります。

 

 

というのもですね・・・

 

あなたも、こんな経験ありませんか?

「この商品が売れたら利益になる!」
「でも・・・売れ残ったら??」
「モノレートのハネもイマイチだし」
「仕入れ単価がもう少し安ければ・・・」

とかウンウン唸ってる間に、
他のライバルに、仕入れられてしまう。

 

たぶんメルカリとかヤフオクをやっていれば「あるある」だと思います。

 

 

 

もちろん、この感覚は大事です。

僕が日頃言っているように、

「仕入れるだけじゃ”せどり”とは呼べない」
「仕入れたものが売れて初めて”せどり”」
「売れなければ、それはただの”お買い物”」

 

ある程度、慎重になるのは良いこと。
慎重になることでリスクも減らせますし。

 

 

だけれども、

利益になるかどうか確信が100%付くまで
毎回立ち往生してる様じゃ、なかなか稼げるようにはなりませんよね?

 

時には”勢い”って大事なんですよ。

「回転の悪い商品」とか、
「売れるかどうか分からない商品」を
ある種の「イテマエ精神」で仕入れる瞬発力も必要ってことです。

 

 

必要ってことですが。

「回転の悪い商品」とか、
「売れるかどうか分からない商品」ばかりを
片っ端から仕入れれば仕入れるほど、
資金ショートのリスクが大きくなるのが明らか。

 

あなたが中古せどりをやっているなら
大きく頷いてもらえると思うんですけど、

「利益率が高く!」、「回転も早い!」
この2つの条件を満たしてる商品って、
仕入れ対象全体を通して見ると少ないでしょ?

(もちろんCDは他商材に比べて
満たしてる場合が遥かに多い気がするけど)

 

そして、

・利益率は高いけど回転の悪い商品
・回転は良いけど利益率が悪い商品

「どちらか一方だけ満たしてるものなら、
かなりの数、あるのになー・・・」とも思いませんか?

 

 

そこで重要になってくる考えが、
「7:3(ナナサン)」って発想なんですね。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

これについてはかなり深い話なので、
一通のメルマガで全て伝えきるのは難しいです。
(2万文字とか越えちゃいそうですし笑)

 

ですから、
ナナサンの話は今後も、要所要所で
小出しにしていこうと考えていますが、

基本的なことは、
「CDせどりSTART UP講座」内でも話してますので、

まだ聞いてない場合は
とりあえず聞いておくことをお奨めします。

(講座については、メルマガ登録者様は登録メールアドレスをご明記の上、
「スタートアップ希望」とフォームよりご一報ください)

 

 

「イテマエ」精神を
「ただの自殺行為」にしないためにも
健全な在庫作りを心がけていきましょう!

 

ではではー。

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ