これ、便利そうですね。

僕は普段、出品作業のときに使う
商品コンディションとかの定型文入力は、
エバーノートに保存+コピペでやってたけど

こっちも試してみようかしら・・・
無料レポートの詳細はコチラ

 

ーーー

 

どーも、ラッタです。

今日は地元のワンダーグーが
中古CDの過激なセールをやるということで、
30分かけて自転車漕いで仕入れに行ってきました。

 

僕は今、運転免許を持ってない。
なのでもちろん車も持っていない。

基本的に自転車と電車を駆使して
仕入れをしています。

 

そういう僕にとって、
まさにCD(コンパクトディスク)は
うってつけの商材なんです。

自転車で移動するにしても
小さくて軽いから持ち運びが楽!!

 

 

・・・と、思っていました。

実際に仕入れを終えて店を出るまでは・・。

 

 

入店して仕入れして、
20分後にはカゴがパンパンに。
(なかなか強烈なセールで利益取りやすかったので)

もう1つ、カゴを用意して、
そこから20分後にはまたカゴがパンパン。

 

一気に商品をドカッと持って行って
店員さんにエンドレスレジ打ちをさせるのは気まずいと思い、

いったん、
「暇なときに売ってもらえればいいんで」
と、レジに商品を預ける僕。

 

売り場に戻り、再度リサーチ。
またカゴが埋まるタイミングを見計らって

空(から)のカゴを僕に手渡すのと同時に、
仕入れ品をレジまで持って行ってくれる店員さん・・・。
(なんていい人なんだ!)

 

またカゴがパンパンに・・・。

再度、空カゴを持ってやってくる店員さん。
(なんていい人なんだ!)

 

 

このワンコそばのような仕入れを繰り返しているうちに、
やっと、気がついたんです。

 

「あ・・・俺、自転車なんだ」

 

 

これはマズイ、引き上げようと思って、
最後のカゴをレジに持って行ったら
店員さんが3人体制で僕の商品を一心不乱に捌いてる。。

す、すみません・・・。

 

レジを通して買い物袋に詰めた順に、
ショッピングカートに乗せてスタンバイして頂きました。
(なんていい人たちなんだ!)

 

 

そうこうして、
自転車置き場までたどり着いたのですが、

 

・・・この後どうやって、
自転車で運べば良いんだ?これ。。

(写真の分+背中にもCDが詰まったデイパック)

 

まあ結局、
気合いと根性で持ち帰り、今に至る。
腕の筋肉が悲鳴をあげてます。

 

まだCDだから良かった。

これが本とか雑誌とかだと思うと・・・。
心の底からゾッとします。

単行本200冊以上を自転車に積んで帰るとか
7cm進んだところでタイヤが爆発しそう。
てか、自転車に積んだ瞬間パンク不可避。。

めちゃくちゃ重たかったけど
せめて、これがCDで良かった。

 

レシートはこんな感じになりました。

何これ?なわとび?
店員さんも発行しながら笑ってました。

 

何はともあれ、
無事に家について今、これを書いてます。
自転車にアレ乗せて30分はキツイ。

 

そして今、ここまで書いたところで、
「・・・タクシーで帰って来れば良かった」
ということに気づきました。汗

 

 

中古CDせどりってコツさえ掴めば簡単だし、
仕入れしようと思えば無尽蔵にイケるけど
あんまり調子に乗ると大変な目に遭います。

あなたも、CDのコツを掴んだ暁には、
くれぐれもご注意ください。

 

うーーーん。。。

たぶん取りこぼしたのあるし、
今から、もう一回し入れに行って来ます。

ではでは。
今週も張り切っていきましょう!

 

 

PS.

仕入れを終えてCDを乗せたカートを
エンヤコラと押しながら店を出るときに、
先月まで勤めてた会社の後輩と、たまたま擦れ違いました。

 

彼「あ、原さん(僕の苗字)だ!」

僕「わお!久しぶり、でもないか。元気?」

彼「あんまり元気じゃないっす。今日早出っすもん。
ってか、それ、、、」

僕「ああー。なんかCD200枚以上買っちゃって。」

彼「CD・・・」

僕「・・・・。」

彼「・・・なんか、、凄いっすね!!」

僕「これ自転車で運ぶとか死ねるよね。。。
なわけで早出頑張れよー。んじゃ!」

彼「おっす!んじゃ!」

 

うん・・・あいつ、
たぶんCDの量を見てヒいてた。
何やってんのコイツ?と思われたに違いない。。

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ